森きらら

春のローズフェスティバル2021 バラ園の総選挙ガイド結果発表!

image

春のローズフェスティバル2021 バラ園の総選挙ガイド結果発表!

5月8日から30日まで開催していた「春のローズフェスティバル2021」!
ご来園いただいた方、ありがとうございました♪

今回は、期間中に実施したバラ園の総選挙ガイド~殿堂入りのバラ編~の
結果を発表!!
参加者には、植物スタッフの解説付きでバラ園を巡った後、世界のバラ会連合に
選ばれた殿堂入りのバラ5種から一番好きなバラを選んでいただきました。

結果は以下のとおりです。

 

 

1位 ダブル・デライト 15票

「ダブル・デライト」とは「二重の喜び」を意味し、花弁の色がクリーム色から赤色に移りゆく美しさと、濃厚なフルーツの香りを楽しめる、二重の喜びを得られることから命名されました。

 

2位 ピエール・ドゥ・ロンサール 12

クラシックな花形で花色は中心部が薄いピンク、外側に行くほど白くなるのが特徴です。
とても人気のあるつるバラです。

 

3位 グラハム・トーマス 7

山吹色のカップ咲きが美しいイングリッシュローズです。強いティーの香りがあります。
佐世保市オリジナルバラ「九十九島サンセット」の交配親でもあります。

 

4位 パスカリ 4

「パスカリ」とは、キリスト教の復活祭を意味し、復活祭に捧げられる純白の花をイメージして
名づけられました。香りは微香です。

 

5位 クイーン・エリザベス 2票

その名の通り、エリザベス女王にちなんで名付けられました。整った桃色の丸弁で、柔らかな大輪が咲きます。また、波がうつようなエレガントな花びらが特徴です。

 

クリーム色と鮮やかな赤色の花びらが美しい「ダブル・デライト」が見事1位に輝きました!
投票結果は園内でも掲示しています♪

森きららでは、春と秋にバラを楽しめるローズフェスティバルを開催しています。
ぜひ、次回のローズフェスティバルもお楽しみに☆