MoriKirara

秋のローズフェスティバル2020「第4回バラの総選挙ガイド」結果発表!!

image

秋のローズフェスティバル2020「第4回バラの総選挙ガイド」結果発表!!

10月31日(土)~11月8日(日)で開催しておりました「秋のローズフェスティバル2020」!

今年は、天候にも恵まれ、香り豊かなバラが咲き誇り、多くの方に足を運んでいただきました。ありがとうございました(^v^)

 今回は、その中で行われたイベント「第4回バラの総選挙ガイド」の投票結果を発表いたします♪
このイベントでは、森きららの植物担当スタッフが選んだ7品種をガイドで紹介し、ご参加の皆様には、その中の1品種を選んで投票していただきました。

 さてさて、気になる投票結果は以下のとおりです。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

1位 アンネの思い出 16票
アンネの日記に感銘を受けたデフォルヘからアンネの父、オットーに捧げられたバラです。蕾は赤、開花後に黄金色、サーモンピンク、赤に変色してとてもキレイです。

2位 ボレロ 8票
微妙な色が変化していく花色がステキな品種です。マンゴーなどの、トロピカルフルーツを思わせる香りで、とても癒されます。

3位 オリンピックファイヤー 7票
バルセロナオリンピックの年にドイツで作出されました。五輪聖火みたいな燃えるような鮮やかな朱色が特徴で、香りは微香です。

4位 聖火 6票
東京オリンピックを記念して名付けられました。聖火台に炎がともる様子を思い出させる花の色です。

5位 ブルームーン 4票
1964年にドイツで作出されました。樹勢の強さから青バラを代表する「歴史的名花」と呼ばれています。柑橘類のような爽やかな香りです。

5位 伊豆の踊子 4票
パリと静岡県河津町友好の証としてパリに贈呈されました。河津が川端康成の小説「伊豆の踊り子」の舞台であるため、名付けられたバラで濃い黄色が特徴です。

7位 ブルーシャトー 1票
ジャッキー吉川とブルーコメッツの歌に出てくるバラです。青バラ特有のレモンの混じった香りで花持ちが良いです。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

担当者の予想では、オリンピックファイヤーや聖火など、オリンピックを連想する品種が上位にランクインするかなと思っていたのですが、いざ蓋を開けてみると、色変わりが美しいアンネの思い出が断トツの一位でした(^v^)
ローズフェスティバル期間中、キレイに咲いてましたもんね…

 

さあ、次はどうなるのか?!
第5回総選挙の開催にご期待ください!!