MoriKirara

森きらら植物見ごろ情報

image

森きらら植物見ごろ情報

色とりどりの花と緑に包まれた園内を散策しながら、愛らしい動物たちに出会える森きらら。
月別にお花や植物の見ごろ情報をアップしますので、ご来園の際は、ぜひチェックしてくださいね♪

★9月の見ごろ情報★

【パラミツ】

世界で1番大きな果物と言われるパラミツ。
ギネス世界記録はなんと約42kg!
日に日に大きくなるパラミツに注目です。

展示場所:観賞温室
観賞期間:9月中

 

【バニラ】

4月に人工授粉したバニラが
実をつけています。
インゲンマメのような実は
熟して黒くなると
バニラ特有の甘い香りを漂わせます。

展示場所:観賞温室
観賞期間:9月中

 

 

【アリストロキア・ギガンティア】

霜降りのお肉に似た花で
ハエをおびき寄せて
花粉を運んでもらっています。
ちょっと不気味な花に注目です!

展示場所:観賞温室
観賞期間:9月中

 

 

【ヘリコニア・ロストラータ】

名前の「ロストラータ」は
ラテン語で「鳥のくちばし」という意味です。
その名のとおり
オウムのくちばしのような花を咲かせます。

展示場所:観賞温室
観賞期間:9月中

 

 

【ブルーサルビア】

ラベンダーに似た薄紫色の
涼しげな花を咲かせます。
サルビアは色によって花言葉がちがい、
ブルーサルビアは「尊敬」「知恵」という
花言葉があります。

展示場所:整形花壇
観賞期間:9月中

 

【ポーチュラカ】

黄色、オレンジ色、濃いピンク色、
薄いピンク色の花が楽しめます。
花は一日花で、
日が当たる日中のみ開花し、
くもりの日や夜間は閉じる性質があります。

展示場所:整形花壇
観賞期間:9月中

 

【シュウメイギク】

晩夏になると、園内の随所で
ピンク色の花を楽しめます。
実は、キクの仲間ではなくアネモネの仲間です。
英名では「Japanese anemone」と呼ばれています。

展示場所:ハーブ園、メルヘン花壇、ロックガーデン
観賞期間:9月中

 

【カワミドリ】
全体に強い香りがあり、
乾燥させて風邪薬などに利用されます。
山地の水辺など湿ったところに生える多年草です。
佐世保市レッドリストでは、
絶滅危惧ⅠA類に選定されています。

展示場所:ビオトープ
観賞期間:9月中

 

【キセワタ】

山地の草原に生える多年草です。
まわりが林になってくると育たなくなるため、
佐世保市レッドリストでは、
絶滅危惧ⅠB類に選定されています。

展示場所:ビオトープ
観賞期間:9月中

 

 

★森きらら植物コーナーの見どころ
○整形花壇:園に入ってすぐの広場に、四季折々の花が咲く整形花壇があり、皆さまをお出迎えします。

 

観賞温室:高さ13mのドーム型温室。500種類5,000本の熱帯から亜熱帯の植物を楽しむことができます。

 

バラ園 :3,000㎡の敷地に9系統200品種900株のバラを植栽しています。

花開く春と秋にはローズフェスティバルを開催します。

 

○ハーブ園:ウサギやミーアキャット展示場そばのハーブ園では、パセリやレモンバームなど様々なハーブを

植栽しています。可愛らしい小動物とハーブの香りで、癒しの空間となっています。

ビオトープ:日本在来の植物で身近な自然を再現し、いろんな生きものが自然に集まる場所を目指していま

す。佐世保市のレッドデータブックに掲載されている絶滅危惧種の保護も行っています。