お知らせ

森きらら初展示のハリスホークが仲間入りしました!!

image

九十九島動植物園森きららに、今月17日、当園初展示となる猛禽類の「ハリスホーク」が仲間入りしました(^o^)

 

ハリスホークはタカ科の鳥で、野生ではアメリカ南部から中央アメリカなどに生息しており、動物園では飛ぶ姿やエサのハンティングスタイルを紹介するバードショーに使われることで知られています。

 

森きららに仲間入りしたのは、兵庫県にある「神崎農村公園ヨーデルの森」のバードパフォーマンスショーで活躍していた「ちとせ(メス)」です。

展示は、ゾウのハナ子の死後、空いたままになっていた場所で7月下旬頃に開始する予定です。

その後、森きららの新たな目玉とするべく、ショー開催に向けたトレーニングにも取り組んでいきます!

格好良くて可愛いハリスホークの「ちとせ」をどうぞよろしくお願いします(^v^)

 

※天候や動物の体調等により、予定を変更する場合があります。

搬入個体

ハリスホーク(タカ目タカ科)
「ちとせ」(メス、年齢不明)

大きさ

約1m20㎝ (羽を広げた状態)

搬入日

2019年6月17日(月)

一般公開

2019年7月20日(土)~(予定)