お知らせ

レッサーパンダの赤ちゃんが生まれました!

九十九島動植物園森きららでは、6月28日にレッサーパンダの赤ちゃんが誕生しました!!

赤ちゃんは、現在バックヤードの巣箱内で過ごしており、母のミカンがしっかりと世話をしています。
まだ、モニター越しでしか赤ちゃんを確認することはできませんが、お母さんの胸元でミルクを飲んだり、体に上ったり、元気いっぱいに動いています♪

母のミカンも、2014年の初産の時より落ち着いて子育てができているようで、時折巣箱から出てきて、ごはんを食べる様子も見られます。

公開はまだ先になりますが、担当の飼育スタッフが、Twitter facebookで、母子の様子も発信していきますので、どうぞ温かく見守ってくださいね(^_^)

2018年7月5日 (木) UP