お知らせ

フンボルトペンギンのヒナが誕生しました♪

森きららでは、このほどフンボルトペンギンのヒナ2羽が誕生しました。

ヒナが誕生したのは今月8日と10日。ふわふわの茶色の産毛に覆われたヒナは親ペンギンからもらうエサを食べるなど、順調に育っています。

通常、ペンギンは人から見えない狭い所を好んで産卵するため、ヒナの様子を見ることはほとんどできませんが、当園では、昨年はじめてお客様から見える場所で産卵したのに続き今年も同じ場所で産卵したため、親ペンギンのお腹の下に隠れているヒナを運がよければ見ることもできますよ♪

今月23日(月)より開催する体験プログラム「ペンギンタイム(平日のみ開催)」では、通常のガイドに合わせてヒナの紹介や体重測定も行う予定です。

■ペンギンタイム
開催日時:4月23日(月)からの平日のみ
     11:00~11:15
場   所:九十九島動植物園森きらら ペンギン館

※鳥ンフルエンザ発生期間である冬期から4月下旬までの期間、ペンギン館に野鳥との接触を避けるための防鳥ネットを設置しております。また、3月の熊本での鳥インフルエンザ発生に伴いペンギンタイムを中止しており、4月23日(月)より再開予定としております。

2018年4月11日 (水) UP